レンボンガン島で1泊2日してきました

DSCN7484
The following two tabs change content below.

モモの助

酒癖の悪さと放浪癖が自慢の準アル中32歳。酒があればどこへでも旅立つロクデナシの類です。レンボンガン島を最も愛する日本男児!!

友達からレンボンガン島で1泊したいとリクエストがあったんで、モデルさんをお願いして写真撮影してきました。
DSCN7469

今回はOJIボートの送迎を使わずスランガン島集合だったので1人$20でレンボンガン島に渡りました。あらためて安さを実感!!
島に着いたら何する?なんて話しをしながらボートで揺られること30分程でレンボンガン島到着。とりあえず必需品のバイクを借りて、マングローブ村に行ってSUP(パドルボード)することになりました。

DSCN7434
モデルさんがノリノリでなによりです。マングローブ村は綺麗な白浜なのでゆっくりするだけでも気持ちがいいですよ。船着き場からバイクで15分。

さて、目的のSUPは村の一番奥にあるレストランLOAで借りれます。
DSCN5533
数に限りがあるけどハイシーズン以外は現地でも手配可能です。1時間$10

DSCN7421DSCN7427
座ったり、立ったり、僕のオススメはマングローブのジャングルに入って仰向けの森林浴
DSCN7426
SUPは難しい遊びではないけど、風向きや潮流によって流される危険性もあるので、海に出る時は注意が必要。

浜辺のレストランで一休みしてからシュノーケリング!!マングローブ村はレンボンガン島内でもサンゴ礁が最も元気なポイント。キレイな熱帯魚も多いです。シュノーケリング45分間$15
DSCN1034

お昼ゴハンは一度ジュングッバトゥビーチ(船着き場)に戻り、散歩したり、プール入ったり、ビール飲んだりしたんですが、肝心な料理の写真を撮り忘れました。
IMG_2052DSCN7457

午後はレンタルバイクで島内のビュースポットを巡りながらチュニガン島へ
IMG_2057IMG_2054IMG_2056

島と島をつなぐイエローブリッジは名所をして紹介されてます。車は渡れないのでバイク、自転車、徒歩のみ通行可。島内の移動を考えるとバイクがオススメ。
せっかくレンボンガン島で1泊するなら、更なる秘境を目指してチュニガン島に泊まろう!!ってことでチュニガン島の端っこにあるヴィラに泊まることにしました。
IMG_2062DSCN7466DSCN7473

目の前の海はサーフポイントのチュニガンリーフ部屋から見て西側に海が広がるので夕日も期待できそうだ!!って、お昼寝タイム…zzZ
この季節の夕日は18:20ぐらいからが見ごろですが、ビールを飲んで暇潰ししていた僕は時間に遅れてしまい夕日はすでに水平線の向う側…
DSCN7498
部屋の中の写真も撮ってみたんですけど、バスルームの電気が切れていたり、シャンプー&石鹸などが用意されていなかったり、外観に誘われて宿をとったけど秘境に泊まるのはリスキーですね。
DSCN7495DSCN7488

夜は再びマングローブ村まで戻りワルン・プレイマで地魚のBBQを食べました。このレストランでは朝水揚げしたばかりのテングハギ(ジャケットフィッシュ)を食べさせてくれます。
DSCN7505
DSCN7508

お腹一杯になって眠気に襲われながらもチュニガン島へ帰りました。今回はどうしても写真を撮りたくて行ったり来たりしたけど、チュニガン島に泊まるならヴィラのレストランで夕食を済ませてゆっくりするのが1番ですね。
逆にマングローブ村のBBQが食べたいならジュングッバトゥビーチに泊まるのがオススメです。夜は本当に真っ暗だから村までの道のりには気を付けて!!強盗とかはいないけど道が凸凹で危ないです。

レンボンガン島に泊まってみて感じたのは星空の素晴らしさ&朝の空気の透明感キザな言い方ですけどね。この2点は写真を撮っても伝えられません。早朝の空気は本当に素晴らしかった…
後はやっぱりバリ島在住の友達とかと一緒じゃないと、言葉とかバイクの運転とか大変かも知れませんね。自転車でも巡れるけど、行動範囲がレンボンガン島北部に限られると思います。中心部~南西部は坂道ばっかり。

まぁ、船着き場周辺に泊まって、なーーーんにもしないのも良いと思いますけどね。暇を持て余すのも旅の醍醐味です。

さて、以下はこの1泊2日の経費になります。インドネシア語で交渉した場合だから参考になるか分からないけど見てみてください。


1泊2日の経費

インドネシア語で交渉した場合の価格
※1人あたり、ビール代抜き
往復ボート    :$20
レンタルバイク  :$10
パドルボード   :$10
シュノーケリング :$15
ランチ      :$6
ホテル代     :$35(1部屋$75)
ディナー     :$15
合計       :$111

OJIボートに相談してもらえればいろいろと手配しますよ。次回はどんなオプションが手配できるか紹介します。お楽しみにー

The following two tabs change content below.

モモの助

酒癖の悪さと放浪癖が自慢の準アル中32歳。酒があればどこへでも旅立つロクデナシの類です。レンボンガン島を最も愛する日本男児!!

コメントを残す