僕がレンボンガン島を愛する6つの理由

レンボンガン島
The following two tabs change content below.

モモの助

酒癖の悪さと放浪癖が自慢の準アル中32歳。酒があればどこへでも旅立つロクデナシの類です。レンボンガン島を最も愛する日本男児!!

なんでかな?あんまり深く考えたことなかったので、6つにまとめてみます。


ホテルからレンボンガン島まで1時間ちょっと

IMG_9519
観光ツアーの移動時間はなるべく短く済ませたい。そんな人は多いでしょ?
バリ島は小さい島と言っても、1日ツアーに参加すれば車に乗ってる時間は5時間超え。どこに行くにも渋滞していて一苦労。

でもね、レンボンガン島はみんなが思ってるより近いんです。バリ島の主要リゾートホテルからボート乗り場まで車で40分、ボートに乗ってレンボンガン島まで30分ぐらい。合わせても1時間半も掛からないんですね。身近な離島、レンボンガン島はすぐそこです!!
IMG_9507IMG_9524



バリ島より濃いバリ島文化

IMG_9529IMG_9530
バリ島の宗教観や文化はバリ島だけのものじゃないんですね。古くから交流していたレンボンガン島の人達もバリ・ヒンドゥー教です。

インドネシアの他に島から移住する人が多いバリ島に比べるとレンボンガン島の島民は、みんな島生まれの島育ち。昔からの宗教観や文化もバリ島以上に色濃く残ってますよ。
IMG_1121IMG_1122



とりあえず海に潜ってみて!!

DSCN0395
これはもう説明不要なんですけどね。とにかく海がキレイです!!まぁとりあえずシュノーケリングでもダイビングでも良いから実際に海に潜ってみてください。

これからこのブログでも紹介していきますけどね、島に着いてからでも自分で機材を借りて勝手に潜れます。マングローブポイントが特にオススメ!!機材を借りればボートを出して案内してくれますよ
DSCN1101DSCN0293




島全体がワイルドなテーマパーク

4
ワイルドなレンボンガン島と言えばマングローブのジャングル探検!!….なんですが、最近はバイクで島内を駆けずり回る新しい探検スタイルの楽しさを知りました。

どこに行くかは決めず、ただバイクで走ってるだけでも探検気分。2時間も走らせれば島全体が遊び場だって気付くはず。迷子になっても小さい島だから心配ご無用!!自分だけの秘密のスポットを探してみてね。
DSCN5565IMG_1065



世界の遊び人が集う島

IMG_0014
ピンクのおっさん??? うかれてますねー。
このおっさんに限らずレンボンガン島に渡った人は、みんな自然とうかれるようになってます。遊び人から遊び人へと口コミが広がり、自然と遊び人が集う島になりました。

ナンパな兄ちゃん、ビッチな姉ちゃん、ヒッピー野郎にパーティピーポー!!西洋人に東洋人、見かけないのは日本人だけじゃないか!!それは大問題です。早いことレンボンガン島へ乗り込もう
IMG_1189




お巡りさんのいない島

IMG_9853
はい!!この島には我らの宿敵お巡りさんが一人もおりません!!
別に宿敵じゃないかも知れないけど、お巡りさんが好きな人なんていないでしょ?
何をやっても許される訳じゃないけど、他人に迷惑をかけなければOKですよ。ってゆるやかな雰囲気が島全体に流れています。

それでも不思議なことに島の治安は最善です!!袖の下ばかり欲しがるお巡りさんなんてクソ喰らえー!!

…っと、まぁ相棒のニョン婆に書け書けと尻を叩かれ書いてみました。
次回は、バリ島でのナンパの仕方を書けって言われております。

うんうん、それなら書けそうだ!!お楽しみーーーー!!

The following two tabs change content below.

モモの助

酒癖の悪さと放浪癖が自慢の準アル中32歳。酒があればどこへでも旅立つロクデナシの類です。レンボンガン島を最も愛する日本男児!!

コメントを残す