バリ島から行ける離島!ギリ3島の特徴を紹介!!

giliislandstop
The following two tabs change content below.

ぱーてぃ

バリ‣レンボンガンが好きすぎて最近こっちに引っ越してきました。 関西出身パーティー大好きアラサー女子です。

こんにちは。ぱーてぃです。バリ島から行ける離島が有名になってきましたね!

その中でもギリ島が気になっている人も多いのではないでしょうか。

ギリ島と言われている島は実は3つの島から成り立っていて、正確にはギリ3島と呼ばれます。ギリ3島はギリ・トラワンガンギリ・メノギリ・アイルの3つです。

1つ1つの島の特徴を紹介しますね!ちなみにギリという言葉は「島」という意味です。

ギリ・トラワンガン


別名、パーティーアイランドと呼ばれているギリ・トラワンガン。トラワンガンって長いからGili.Tと呼ばれることもあります。
gilit01
こんな感じでThe Party!!って感じなパーティーが行われているところもありますが、それは島のごく一部だけ。

ぱーてぃは何回も行っていますが、そこまでパーティーアイランドか?と最近疑問に思うほど、のんびりした離島です。

gilit02
他の2島よりも大きく、ホテルやレストランの数は3島の中で一番多いです。ですが、一本内側の道に入ればのどかで田舎な風景がのこっています。

滞在スタイルは様々で、のんびりもできるし、ちょっと遊びたいなー飲みたいなーという人におすすめです!

gilimeno01
ギリ島初心者はまず、このギリ・トラワンガンに行くのがおすすめです!

ギリ・メノ


別名、ハネムーンアイランド
gilimeno04
ええ名前が付いていますが、ようは何も無いってことです。

3島の中で一番何もないです。もちろんホテルもレストランもありますが、他の2島に比べて数は圧倒的に少ないです。

ビーチ沿いにホテルが建っているのですが、ぎっしり詰まった感じはなく、所々にホテルがあるっていう感じです。街灯もほとんどないので、夜はとても真っ暗で星がめちゃくちゃ綺麗に見れます!
gilimeno03

そしてなんといってもビーチが一番綺麗
gilimeno02
他の2島も綺麗なんですが、圧倒的に綺麗です!!手付かずの自然って最高!

滞在スタイルはホテルでのんびり、たまにビーチ。って感じ。

究極ののんびりを求める人にはうってつけの島です!が、大半の日本人には少し手持無沙汰になるかも…なのでホテル選びが重要です!!

レストランやプールが併設されているようなある程度のホテルを取らないと、路頭に迷う可能性ありです!!

あと、ギリ島の名物ウミガメが一番見れるのはこのギリ・メノ。
ギリ島ツアー
島の北東部にウミガメの寝床があり、その周辺だとビーチエントリーでウミガメを見ることもできます。

ギリ・アイル


別名、バックパッカーアイランド。なぜこんな名前が付いているかは不明。
giliair01
ギリ・トラワンガンほど栄えていないけど、ギリ・メノよりは栄えてる。という言い方が的確だと思っています。(笑)でもこの中途半端な感じがぱーてぃは好きで、いつもギリ・アイルに泊まります。

滞在スタイルはメノと同じで、ホテルでのんびり、たまにビーチ。そして!外食が可能!!これはメノと大きな違い!!
giliair03
小さい島なので、徒歩でだいたい移動できるのも良い点です。
giliair02
と、特に他の2島にくらべて特徴が無いかも・・・こんなところがバックパッカーアイランドと言われるのかも。(笑)

ギリ島は最高!!


と、3島を紹介しましたが、どの島も兎に角最高です!

バリ島の海にがっかりした方もここに行けば絶対に納得のできる青い海をみることができますよ♡
giliislands

しかし、バリ島と違って日本語はほぼ通じません。英語が話せれば問題ないので、英語を勉強するかバリ倶楽部のツアーに参加するのがおすすめです。

バリ倶楽部:ギリ島宿泊シュノーケリングWithタートル

The following two tabs change content below.

ぱーてぃ

バリ‣レンボンガンが好きすぎて最近こっちに引っ越してきました。 関西出身パーティー大好きアラサー女子です。

コメントを残す