オーシャンビューの素敵なレストラン「Bunga Bungalo」

1204
The following two tabs change content below.

りょあ

99%の人にインドネシア人に見間違われる生粋の日本人。日本人観光客から「日本語お上手ですね」と褒められると、さすがに凹みます。。。 太陽が照りつける南国の海と、ネオン輝く夜の街が好きで、昼夜問わず神出鬼没に生息中。

以前にホテルとしてこのブログでも紹介したことのあるBunga Bungalo。

以前の記事:レンボンガン島で今一番泊まりたい宿!Bunga Bungalo

今日はレストランとしてのBunga Bungaloをご紹介しまーす。

便利な立地なうえに海のド真ん前!

1泊2日でレンボンガン島へ遊びに行っていた時のこと。「夜ご飯どこで食べようかなぁ~?」とジュングバトゥ村のビーチ沿いをあてもなくブラブラと歩いていたら、遠くにちょっとおしゃれな照明が見えて来ました。とりあえずあの照明のところまで歩いてみよ~!

bunga2
そして到着したのが、このBunga Bungalo Restaurant(ブンガ・バンガロー・レストラン)。うん、なかなかいい感じ~♪ ということで、夜ご飯はここに決定ー!



場所はここ。船着き場からも徒歩圏でなかなか便利な立地!そして思いっきり海の目の前ーー!!

センス抜群!!

中を覗いてみると欧米人のお客さんがいっぱい!!あの目立つ照明につられてみんな引き寄せられてくるんでしょうか?まるで夜中のカブトムシのように~(笑)

bunga3
レストランの中へ一歩入れば、人気の理由が一目瞭然!!わぉ、おっしゃれ~!アンティーク木材を随所に取り入れたナチュラルトーンで、肩ひじ張らない感じのテイストがなんともいい感じ♪

一歩間違えばクリスマスツリーか、はたまた盆踊り会場か?となってしまいそうなカラフルな豆電球も、絶妙なポジションに配置されています。決して特別なデザインや素材を取り入れてるわけではなく、とにかくセンスがいいんです!

海側の柵(?)には、元はアウトリガーだった思われる木材が。そのすぐ下はもう海なので、まるでアウトリガーに乗って食事をしているような雰囲気です。(実際には、柵と海の間に細~~い道があります。)

豊富なメニュー


メニューは、主にシーフード系、イタリアン系、インドネシアン系の3本立てです。
bunga1
「海が近いからここはやっぱりシーフードで!」ということでマヒマヒという白身魚のグリルと、「そーいや長らく食べてないかも?」という理由でカルツォーネを頼んでみました。

マヒマヒは、ご飯と野菜グリルがセットで付いてきます。シンプルな味付けで、魚と野菜の素材の味が生きててデリシャ~ス♪

カルツォーネは予想外の見た目で出てきました!なかなか斬新です(笑)せっかくの可愛い顔ですが、腹ペコの私は躊躇なく真ん中をフォークでずっば~ん!そしたら中からたっぷりのとろとろチーズ&シーフードが飛び出てきましたー!久しぶりに食べたカルツォーネが美味しくて満足ーー!!

ロケーション良し、店の雰囲気良し、味良し。3点揃ったBunga Bungalo Restaurant、オススメです!

詳細情報

スポット名: Bunga Bungalo
TEL: +62 361-7429-185
アクセス: ジュングバトゥ村・OJIボート船着き場から徒歩10分
Website: http://www.bunga-bungalo.com/

The following two tabs change content below.

りょあ

99%の人にインドネシア人に見間違われる生粋の日本人。日本人観光客から「日本語お上手ですね」と褒められると、さすがに凹みます。。。 太陽が照りつける南国の海と、ネオン輝く夜の街が好きで、昼夜問わず神出鬼没に生息中。

コメントを残す