いざっ!!ペニダ島へ。【上陸編】

アイキャッチ
The following two tabs change content below.

アブー

海のない県から、今年バリ島に上陸!自然、文化、景色、植物、食べ物、人といった多くの魅力がバリ島に。これから、いろんなものに見て、触れて、伝えていこうと思います。

皆さんこんにちはアブーです。

新年のご挨拶から。
あけましておめでとうございます。今年も変わらず、レンボンガン島OJIボートブログ、そしてアブーをよろしくお願いします。

2018年になりました!気持ちを新たに、犬のように色んなものに興味を持って、どんどん進んでいこうと思っています。

2018年一本目の記事は、バリ倶楽部の新しいツアーに参加しちゃいました。出来立てほやほやのツアー!その名も「ペニダ島 シュノーケリング & 秘境ビーチ」に行ってきた話。しかも、今が今がお得なんです!1月31日までの期間限定で、20%OFFなんです。

お得すぎる…本当に
通常お一人$150が今なら$120なので、行かない手はない!

どんな景色が広がるのか、何が待っていたのか。レンボンガン島の目と鼻の先にある島なので、気になっていたんです。もー、気になったから行っちゃおうってことで、早速見ていきましょう!!!

レンボンガン島といえば、海がきれいな、自然が残る魅惑の島です。
じゃ、ペニダ島はどうなのー?

ペニダ島とは



レンボンガン島、チュニガン島の奥にあり、この3島の中では、一番大きな島です!
ペニダ島は田舎で、自然が溢れる場所。なぜ田舎なのか?その理由はいかに!!まさに、ペニダ島はまだまだ、謎に包まれている「秘境」という言葉が似あう島です。何が待ち受けているのか…ワクワクです!

ツアー内容


まずは、きれいな海でシュノーケリング


やっぱり、外せないのがシュノーケリング。綺麗な海には、サンゴ礁・魚がたくさんいます。まるで、水族館!!

P8220066P5090034P5040151

ドリフトシュノーケリングなので、流れに乗ってゆったり楽しめちゃう!!また泳ぎが苦手な人も、浮き輪もあるし、ガイドさんがいろいろサポートしてくれるので安心して楽しむことができます。運が良ければ、カメに出会うことも…。

その後、ペニダ島に上陸


シュノーケルが終わると、そのままペニダ島に船を着け、桟橋を渡り、上陸。
そこは、レンボンガン島とは違った空気や雰囲気を感じます。何があるのかを考えるだけで、お腹が空く(笑)ってことでまずはランチ。

丘の上のリゾートホテルで絶景ランチ


車に乗り込み、丘の上にあるリゾートホテルへ。ガイドさんと会話していると、あっという間につきました!そこは、とても静かで、ゆったりとした空間が広がります。また、景色はというと…「綺麗」の一言。

ランチ
インフィニティープールは、広くて静か、バリ本島や周りの離島(レンボンガン・チュニガン)を一望できます。景色に見とれていると、つい長居してしまいそう!プールプール2

さっぱり、体の塩分を落としてランチ。ビールを飲みながら、絶景を見て、ご飯を食べる!贅沢です。

絶景スポットを周る


お腹もいっぱいになった後は、いよいよ冒険のスタート!!何が待ち受けるのか。周るのは、3つの場所。

エンジェルビラボン
ブロークンビーチ
クリンキンビーチ

絶景スポットは、次回の【冒険編】で見ていきます!

今回はここまで(笑)まず、シュノーケルから上陸、リゾートホテルでのランチまでを見ました!まだ、上陸とランチしか見ていないのに充実してますね!

次回は、いよいよ絶景スポットとはどんなものなのか見ていこうと思います。ではー、お楽しみに

The following two tabs change content below.

アブー

海のない県から、今年バリ島に上陸!自然、文化、景色、植物、食べ物、人といった多くの魅力がバリ島に。これから、いろんなものに見て、触れて、伝えていこうと思います。