いざ!!ペニダ島へ。【冒険編】

ペニダ島
The following two tabs change content below.

アブー

海のない県から、今年バリ島に上陸!自然、文化、景色、植物、食べ物、人といった多くの魅力がバリ島に。これから、いろんなものに見て、触れて、伝えていこうと思います。

こんにちは!アブーです。

前回の記事では、秘境「ペニダ島」がどんな島なのか?を見てみました。

いざっ!!ペニダ島へ。【上陸編】

新しいツアーの流れに沿ってみていく、第2弾!いよいよ、冒険のスタートです。どんな絶景が待ちうけているのでしょうか。それでは、見ていきましょう!!!!!!

ペニダ島とは


前回のおさらい。

ペニダ島は一言で「田舎」の言葉が似あう島。そして、自然が溢れる場所で、まだ観光地化が進んでいない秘境です。

ツアー内容


綺麗な海でシュノーケリング
リゾートホテルでゆっくりランチ
絶景を周る←今回はココ

今日ご紹介するのは、

  • ✔️ エンジェルビラボン
  • ✔️ ブロークンビーチ
  • ✔️ クリンキンビーチ

それでは各スポットに出発!まずは、エンジェルビラボン・ブロークンビーチへ。

山あり谷ありのアドベンチャー間満載の道を約1時間かけて、海を目指します!途中、探検隊になった感覚で、デコボコ道を進んでいきます。

周りにある木々は生き生きとしていて、気持ちを高めるスパイスです。(笑)そんなこんなで、着くとそこには…海が迎えます!

エンジェルビラボン


ここは、直訳すると、エンジェル=天使、ビラボン=オーストラリアの言葉で、流れのない水たまりといい。その名も、「天使の水たまり」という切り立った崖に存在する自然にできた場所。

ペニダ島 エンジェルビラボン

たまに、天使たちが水浴びをしています(笑)僕が見た感じ、6人はいますね!

ペニダ島 エンジェルビラボン

下に降りると危険なんだけどなー。波が来ちゃうかもしれないから気を付けないと!

ブロークンビーチ


直訳すると、壊れているビーチ!!エンジェルビラボンを背に進んでいくと、そこには…

目の前に広がる青い透き通った海と大きな入り江、偶然できた穴が橋のように見えて絶景。思わず、「本当にきれい」、「すごーい!」と口にしてしまいます。そこから撮る写真は、とても画になります!

ペニダ島 ブロークンビーチ

本当に、橋のように見えますね!!

ブロークンビーチ

海がとても澄んだ色をしていて見入ってしまいます。

ブロークンビーチ

大きな入り江には、白い砂浜もあって、綺麗!

また、橋のほうに進んでいきます。そこから望む海は、「マンタベイ」というシュノーケルポイントがあります。運が良ければ、優雅に泳ぐマンタに出会えます。大きいので、上からでもわかります。

クリンキンビーチ


そして、ブロークンビーチを後にして、車で約40分かけ、最後の絶景スポットへ。

崖の向こう側に、現れる小さな島が、フォトジュニック。白い砂浜をバックに、写真に収めよう!

ペニダ島 クリンキンビーチ

崖は約150mあり、降りることもできます。往復約2時間のとても危険な道のりで、崖だけに命がけです(笑)うまく行けた人たちは、米粒のように見えます!

クリンキンビーチ

覗くときれいな海が見えますが、本当に高いので気を付けましょう!!

冒険を終えて


今回、バリ倶楽部の出来たてほやほやのツアー「ペニダ島シュノーケリング&秘境ビーチ」に参加してきました。

離島って魅力的です。自然が作り出す神秘は、秘境「ペニダ島」にありました。けど…、怖い一面もあるんですけどね。フォッフォッフォ。来てからのお楽しみ。これから、どんどん皆が訪れる前に行って自慢しちゃいましょう!今がチャンスです。

では、またーアブーでした。

The following two tabs change content below.

アブー

海のない県から、今年バリ島に上陸!自然、文化、景色、植物、食べ物、人といった多くの魅力がバリ島に。これから、いろんなものに見て、触れて、伝えていこうと思います。

コメントを残す