【ギリ島おすすめ観光】小さな島を自転車で一周するルートとその良さ!

ギリ島
The following two tabs change content below.

マキノさん

自給自足で暮らしたい!気ままな田舎娘でございます。モットーは”やればできる!”バリ島・レンボンガン島の自然や文化に興味があり、毎日ローカルにもまれながら刺激を受けています!

みなさんこんにちは、2019年になって4度ギリ島に訪れたマキノさんです。

今、人気上昇中のバリ島から行ける離島ギリ島
ギリ島
ギリ島での過ごし方はいろいろありますが、その中でも私がおすすめするのはズバリ【自転車で島を一周すること!】

今回は、ギリトラワンガンを自転車で一周する際のおすすめのルートと良さをご紹介したいと思います♪

自転車一周する前に

まえおき

ギリ島
ギリトラワンガンは自転車で一周約1時間程度の小さな島です。

私は自転車で島一周する際の前置きとしていつもこのようにお客様に伝えます。

『今から自転車に乗って島内観光をします。やり方は2つあって、1つ目は自転車で島一周。2つ目は島半周。私のおすすめは大変だけど自転車で島を一周することです。もう一つは大変な道はやめて島の半分を自転車で散策。どちらが良いですか?』

自転車で一周1時間といえど、砂浜を走ったり、自転車を押さないと進めない道があるのでまあまあ大変です。この質問はちょっと私のおすすめが出すぎていますが、そのくらいおすすめしたいという事なんです。

自転車をレンタルする

ギリ島
まずは自転車レンタルしないと話になりません。自転車はギリ島滞在で欠かせない交通手段なので是非レンタルしてください!

レンタルできる場所は船が到着する港周辺にたくさん自転車が置いてあるのでおじさんに声をかけてみて下さい。相場は1台24時間5万ルピア(約400円)です。(1日計算の場所もあるので注意)

島一周おすすめルート


基本的には海沿いの道を進んでいれば大丈夫ですが、注意するのはB地点La Moomba Bar & Restaurant から先に進めないという事!この先はお客様専用のようです。なのでその手前を左折します。

また、この左折後景色が一気に変わります。
ギリ島
こんな感じで建物も減り、民家や高いヤシの木ばかりになります。

そして次のコーナーはこのC地点COLORS RESTAURANTが目印!
ギリ島
この建物をまっすぐ進み交差点?らしきものがあれば右折します。ここからはマップにのっていない道なので獣道です。
ギリ島
そして海に出るのでここからは砂浜を押して自転車をこぎます(笑)

青線くらいを超えると道が整ってきますのですいすいこげます。

ギリ島
夕方出発すると丁度サンセットポイントでサンセットを眺めることもできるのでおすすめです。
ギリ島
日中のギリ島は暑すぎるのでそれも含め16時~17時頃からスタートするのがおすすめです

自転車レンタルの注意点

ギリ島
  • サドルが調節できるか
  • ブレーキがきくか
  • 鍵チェーンをくれるか
  • かごが付いているか

最低限これは確認しましょう!また、レンタルの際にホテル名を聞かれる場合もあるのでしっかり伝えましょう♪

また、お子様連れの方用のママチャリ(子供を乗せる椅子付き)や砂道も走りやすい自転車もありますよ♪ ※料金はやや高め

まとめ

ギリ島
もし、島一周しない場合は上から周るルートではなく、下から周って砂道に入る前でUターンすれば大丈夫です。

それでも私が砂道を通ってまで島一周する理由は

あとちょっとなんだから島一周した称号獲得しようよ!以上です(笑)

砂道の場所はとても静かでビーチも凄く近い。そんな雰囲気も感じてもらいたい。とも思います。

オチがでてしまいましたが、自転車で走ることの良さはギリトラワンガンの島の雰囲気を1番感じられることです。

どんな感じでローカルが生活しているのか。牛やヤギ、鳥が自由に道路を歩いている風景。波の音。バイクや車の騒音がない感じなど。

バリ島とはまた一味違った雰囲気を感じることが出来ますので是非チャレンジしてみて下さい♪

The following two tabs change content below.

マキノさん

自給自足で暮らしたい!気ままな田舎娘でございます。モットーは”やればできる!”バリ島・レンボンガン島の自然や文化に興味があり、毎日ローカルにもまれながら刺激を受けています!
【2019年:夏休み限定】ゆっくり出発のレンボンガン島ツアー・特別スケジュールのご案内

コメントを残す