日帰りでレンボンガン島を最大限に楽しむために必要なこと

top
The following two tabs change content below.

ぱーてぃ

バリ‣レンボンガンが好きすぎて最近こっちに引っ越してきました。 関西出身パーティー大好きアラサー女子です。

こんにちはぱーてぃです!

下調べはしっかりして計画をたてる


計画をたてるのって面倒!行ったらどうにかなるだろう!思っていませんか?

確かに、どうにでもなります。しかし!全力で楽しみたいなら絶対、下調べが必要です!!観光名所がたくさんあるレンボンガン島。日帰りで全部の名所を周るのは不可能なので、絶対に行きたい場所、やりたいことをを考えましょう。

レンボンガン島はインドネシア語英語が必須。日本語は全く通じないと考えた方が良いです。人に聞けばいいや!がなかなか困難なレンボンガン島なので、どこに行きたいのか、何をしたいのかしっかり計画を立てることが重要です。

おすすめのアクティビティーはやっぱりシュノーケリング!ほんとうにキレイな海なのでレンボンガン島ではシュノーケリングが必須事項です!!
レンボンガン島シュノーケリング

交通手段の確保


1周1時間で回れる小さい島ですが、道は意外と複雑。Google MAPに載っていない道もたくさんあるし、そう簡単に目的地へはたどり着けないですよ!!

時間には余裕をもって考えた方が絶対にいいです!どの会社のボートも帰りの時間は決まっていて、遅れても待ってくれません。欲張ってあれもこれも!と考えてもなかなか難しいので、時間に余裕のある計画を立ててください。

そして何よりも重要なのが、交通手段!小さい島なので徒歩でもいけるんじゃない?と思いますが、徒歩は絶対に無理!!

レンボンガン島の交通手段はこの2つ


レンタルバイク

警察の取締がないので、観光客でも簡単に借りることができます。免許もいりません。島の人ですら持ってないらしい。(笑)

レンタル料金は1日Rp.100,000(約850円)Rp.150,000(約1,300円)。ガソリンは満タンで貸してくれます。

ちょっと前まではRp.50,000(約400円)で貸してくれるところもありましたが、最近はガソリンが値上がりしてレンタル料金も値上がりしています。でもあまり安いバイクはメンテナンスがされていなかったり、ブレーキが壊れていたりするので要注意です!!

保険なんてものはないので、もし事故やこけたりしてバイクを壊した場合は修理代を請求されます。Rp.300,000(約2,500円)~

道も悪いので、レンタルバイクを運転する際は十二分に気をつけないといけないです。

観光用トラック

流しのタクシーはレンボンガン島にはありません。

トラックを改造した観光用のトラックがタクシー代わりとして走っています。が、タクシーのようにどこでも捕まえられるわけではなく、必ず事前予約が必要です。

料金は高めで、片道Rp.150,000(約1,300)からって感じです。1日貸切だとRp.700,000(約6,000円)くらいだと思います。
DSCF1911

ツアーに参加する


レンボンガン島について調べていると、この情報どこからなん?という真偽を疑うような記事も発見したことがあります。

そんな変な情報を信じたくないなら、手っ取り早くツアーに参加するのがベスト!!特に日帰りだったらなおさら!!

おすすめツアーはやっぱりバリ倶楽部。(このサイトはバリ倶楽部が運営してますからね笑)


ガイドさんはみんな優しいし、日本語ペラペラだしいついっても安心です。質問や予約は日本人スタッフが対応してくれるので、事前に不安なことがあればすべて解決してくれます。

ちなみにパぱーてぃが初めてレンボンガン島に行くときはバリ倶楽部を利用しました!『パドルボードは初心者でも乗れますか?』等などメールでたくさん質問をたくさんしていましたが、きちんとスタッフさんが回答してくれましたよ。

まとめ


65

  1. ・やりたいこと、行きたい場所を調べる
  2. ・交通手段(徒歩で行けるのか、それともバイク?観光トラック?)
  3. ・1日で回れるのか?
  4. ・欲張りすぎない
  5. ・ツアーを利用する

以上、しっかり確認してレンボンガン島を楽しみましょう♡

The following two tabs change content below.

ぱーてぃ

バリ‣レンボンガンが好きすぎて最近こっちに引っ越してきました。 関西出身パーティー大好きアラサー女子です。

コメントを残す