レンボンガン島→チュニガン島への行き方

チュニガン島の行き方
The following two tabs change content below.

ぱーてぃ

バリ‣レンボンガンが好きすぎて最近こっちに引っ越してきました。 関西出身パーティー大好きアラサー女子です。

チュニガン島って?

レンボンガン島とペニダ島の間にある小さな島。それがチュニガン島です。
レンボンガン島に比べると、まだまだ観光地化されていなくての~んびりした雰囲気を味わうことができます。

チュニガン島への行き方

では、チュニガン島へはどうやっていくのでしょうか。
答えは簡単。チュニガン島はレンボンガン島とレインボーブリッジという吊り橋でつながっているので、レンボンガン島から行くことができます。


レンタルバイクを借りる

レンボンガン島もチュニガン島も小さな島なので、公共の乗り物はありません
観光用のトラックもありますが、価格も高いのでバイクに乗れるのであればバイクでの移動が一番です!

DSC_0034

ということで、まずはバイクを借りましょう♪
バイクの借り方はモモの助殿のブログを参考にして下さい。

レンボンガン島の必需品、レンタルバイクの借り方

ちなみにOjiボートを利用するとレンタルバイクも手配できますよ!
自分で価格交渉するのが面倒な人は、手配してもらった方が楽ですね。

ひたすら走る

Ojiボート乗り場のジュングバトゥビーチからチュニガン島へはバイクで約20分

とりあえずひたすらバイクを走らせるだけですが、何か所か曲がるので目印を紹介しますね。

まず初めの目印は、ジュングバトゥ村の大通りにある傘がたくさんあるお墓

DSC_0038

このお墓が角にあるT字路を右(南)に曲がります。ちなみに左に行くとマングローブ村(北)へ行きますよ。

急な坂道を登っていくと一つ目の分かれ道。看板がたくさんあるのでわかると思います。ここは右に曲がって下さい。

DSC_0047-1

100メートルほど道を上ると、右手に絶景ビュー、左手にパノラマレストランが見えてきます。もし絶景が見えてこなかったら道を間違えています!

DSC_0046 (2)-1

パノラマポイントを越えて上り坂を5分ほど進むと、レンボンガン村に入ります。

DSC_0058-1

この写真の場所は右カーブになっていますので、そのままカーブを曲がって下さい。

カーブを曲がって少し行くと、右手にこの建物と、長い階段が目印のヒンドゥー寺院がありますので、ここを左に曲がりましょう!!

DSC_0060-1

曲り角はこんなところ

DSC_0061

奥へまっすぐ伸びる道を進みます。ここからはゆるい下り坂になります

この道を進むと、右手にカジュマルの大木が見えますので目印になりますね!
ここがレンボンガン村の中心地になります。

DSC_0063-1

カジュマルを超えて5分ほど走ると海が見えてきましたよ~!
海に出たら道なりに左へ曲がります。

DSC_0066-1

DSC_0068-1

イエローブリッジまではあと少しです。

そしてこれが最後の分かれ道!

DSC_0073-1

これを右に曲がりましょう!
すると見えてきますよ~イエローブリッジ

DSC_0074-1

イエローブリッジ

このイエローブリッジを渡ると、向こう側がチュニガン島になります。

DSC_0082-1

道に迷ったら、『イエローブリッジどこ?』と聞いてみて下さい。

イエローブリッジはとても細いので、歩いて渡るかバイクでしか渡れません!!
今からチュニガン島へ渡りますよ~!

DSC_0089-1

それにしても本当に細い…大丈夫でしょうか。笑

チュニガン島のおすすめスポットはまた今度。

The following two tabs change content below.

ぱーてぃ

バリ‣レンボンガンが好きすぎて最近こっちに引っ越してきました。 関西出身パーティー大好きアラサー女子です。