海の前のカフェレストラン「Kenya Coffee」

kenya
The following two tabs change content below.

りょあ

99%の人にインドネシア人に見間違われる生粋の日本人。日本人観光客から「日本語お上手ですね」と褒められると、さすがに凹みます。。。 太陽が照りつける南国の海と、ネオン輝く夜の街が好きで、昼夜問わず神出鬼没に生息中。

ジュングバトゥ村のビーチ前にあるカフェレストラン


スピードボート乗り場のあるジュングバトゥ村のビーチ沿いには、レストランが何軒も並んでいます。その中のひとつが今日ご紹介するKENYA COFEE

けんや、ケンヤ、健也、賢也、謙矢!?と頭の中で色々な感じが浮かんでは消えてみたり(笑)でも本当の読み方はケンヤではなく「クニャ」。正確に発音するとなると、クニャとケニャの中間っぽいというか、「ケ」を発音する時の口の形で「ク」と言ってみると1番いい感じで発音できます。



クニャコーヒーは、スピードボートを降りて、海を左手に見ながら海沿いの遊歩道を数分歩いたところにあります。

こじんまりと落ち着く感じ

kenya3

はい、ど~ん!海の真ん前ですよ~!

kenya4

壁は竹垣。ナチュラルウッドのテーブル&チェア。床は砂。なかなかいい感じです♪広すぎず~狭すぎず~な落ち着く広さが◎

写真の奥に見える建物はホテルのお部屋です。(レンボンガン・マデ・インについてはこちら
ホテルに宿泊した場合は、朝食はこのKenya Coffeeで取ることができます。

ごはんメニュー

ナシゴレンやミーゴレンとインドネシア料理から、パスタ、サンドイッチなど平均的なメニューが一通りそろっています。

kenya1

左はホテルに泊まった場合の朝食メニュー。パン、目玉焼き、フルーツ、コーヒーor紅茶。

そして右はクラムチャウダー。店員さんに「オススメは?」と聞いてみたらクラムチャウダーと言われたので頼んでみました。

味は、う~ん、マズくはないけど美味しくはない。。。何かが足りない。。。何が足りないんだ?と考えていると、店員さんが「美味しいですかぁー?」ととびっきりの笑顔で近づいて来ました。あまりの笑顔に思わず「はい」と答えてしまった私。

その後色々話をしてみると、クラムチャウダーを作ったのは今日が初めてだそーな!www オススメなのに今まで誰も注文してくれなかったんです。さっきあなたが「オススメは?」と聞いてくれて、しかもそのオススメを頼んでくれたので嬉しかったです!と~。

そういうことだったのかぁ。その後その店員さんに正直に何か味が足りないと言っておきました。チャレンジ精神のある方、ぜひクラムチャウダーを頼んでみて、味が改善されたかどうかお試しくださいませ(笑)

ちなみにクラブサンドやボロネーゼパスタも頼んでみましたが、こちらは普通に美味しいのでご心配なく~。

本当のおすすめは


私が思うこのお店の本当のオススメはコーヒーです。

kenya5

割とちゃんとしたコーヒーマシンがあることに驚き、パナマ帽にシャツというレンボンガン島らしからぬオシャレな店員さんに驚き(笑)

メニューを見てみると、エスプレッソ(シングル/ダブル)、マキアート、カプチーノ(スキムミルク/豆乳)、モカチーノなどなどバリ島のカフェ並みの種類があるじゃないですか!これは美味しいに違いないと思って頼んでみると、大正解~!値段も2~3万ルピアとお手頃価格♪

海を見ながら美味しいコーヒーでまったりブレイクタイム。オススメです!

kenya2

はい、もちろんこちらも鉄板オススメ~。昼のまばゆい海を見ながらビンタンビールで、夜の海を眺めながらビンタンビール!

The following two tabs change content below.

りょあ

99%の人にインドネシア人に見間違われる生粋の日本人。日本人観光客から「日本語お上手ですね」と褒められると、さすがに凹みます。。。 太陽が照りつける南国の海と、ネオン輝く夜の街が好きで、昼夜問わず神出鬼没に生息中。

コメントを残す