Part① バリ島から行ける離島対決!レンボンガン島VSギリ島

top
The following two tabs change content below.

ぱーてぃ

バリ‣レンボンガンが好きすぎて最近こっちに引っ越してきました。 関西出身パーティー大好きアラサー女子です。

バリ・レンボンガン島VSロンボク・ギリ3島

こんにちは。ぱーてぃです。

離島ブーム?っていうくらい旅行者の間で離島に行くツアーや離島で泊まる方が増えてきているように思います。そこでバリ島から行ける人気の離島を比較してみましょう♪

比較するのはバリ州に所属しているレンボンガン島とバリ島のお隣の島ロンボク州に所属しているギリ3島!!ギリ3島とはギリ・トラワンガンギリ・メノギリ・アイルのこと。この3つの島をまとめてギリ島やギリ3島と呼んでいます。

書きたいことが山盛りあるので、数回にわけて比較していきます!今回はバリ島からの行きやすさを比較しましょう。

距離対決

レンボンガン島の場合

panorama
バリ島からスピードボートで最短30分日帰り可能!!!朝一で行って夕方の便で帰ってくれば十分楽しめます♪

バリ島とレンボンガン島を往復しているスピードボート会社もたくさんあり、各社スピードボートの価格は往復で$50~$60程度。

ローカルボートと呼ばれる地元の人向けのボートだともっと安くでいけますが、インドネシア語が話せないと厳しい。そして送迎もないし出航の時間も決まっていないのであまりおすすめではないです。
DSC_0187
安全に行きたい場合は日本語専門のツアー会社、バリ倶楽部が催行しているOjiボートがおすすめ。

ギリ3島の場合

gili2
ギリ島へはスピードボート、ローカルフェリー又は飛行機の3種類の行き方がありますが、断然スピードボートがおすすめ!ローカルフェリーは激安ですがロンボク島経由になり時間も4時間以上かかります…飛行機だとバリ島から30分ですが、こちらもロンボク島経由なのでなにかと面倒。

スピードボートの場合、バリ島のスランガン島やパダンバイから出発して2時間~3時間。レンボンガン島同様、沢山のスピード会社があります。が、本数はレンボンガン島に比べると少な目。朝と夕方発のみって感じのところが多いです。価格は往復で$50~$150
gili1
日帰りも可能ではありますが、行って帰ってくるだけで何もできないので最低1泊、もしくは2泊は必要になります。

距離対決の勝者は・・・

バリ島からの行きやすさは断然、レンボンガン島!!!

なんていったって日帰りでも十分楽しめるというのが大きいですね。宿泊するのがベストですが、1日で離島が楽しめる点は重要です!!

短い旅行期間でも離島が楽しみたい人はレンボンガン島へ!!時間がいっぱいある人はギリ島へも足を延ばしてみるのもいいですよ♪

でも決め手って距離だけじゃないですよね…
対決はまだまだつづきます★ お楽しみに~ ^_^

The following two tabs change content below.

ぱーてぃ

バリ‣レンボンガンが好きすぎて最近こっちに引っ越してきました。 関西出身パーティー大好きアラサー女子です。

コメントを残す