サムライボートでレンボガン島へ行ってきたYO

lembonan-boat07
The following two tabs change content below.

ローラ

雪国&新世界育ちの反動か、夏・海・島、そして椰子の木と青空が大好きです。レンボカン島は、私の好きなものが全部詰まった島なんです。ママの名前は言えません。

今日は久しぶりの快晴で、空を見上げて一人ニヤニヤしてしまいました、ローラです。

なんとローラ、ついに念願のレンボガン島上陸を果たしました!!
わーーーい♪♪

初レンボガン島の感想は・・・、めっちゃ最高でした!!
ローラの初レンボガン島のもようは、また次回詳しく紹介しちゃいますよ。

さてさて、バリ島からの移動手段はもちろんOJIボート!
レンボガン島初上陸=OJIボートも初体験(笑)ということで、今日はOJIボート初体験のローラが、OJIボートの使い方を感想付きでご紹介しちゃいますよ~。

まずは、スランガン島の集合場所まで移動!レンボガン島への旅はここから冒険は始まっています。

レンボガン島OJIボート 集合場所
大きな地図はこちらから

ホテルからの送迎を追加することも出来ますが、安く行きたい人は船乗り場まで自分で行きましょう。自分で集合場所まで行くと、なんと往復$20でレンボガン島に行けちゃうんです!タクシーで来る場合は、運転手さんに「ドルフィンロッジ、スランガン」といえば、集合場所のすぐ側まで連れて行ってくれます。

各エリアから集合場所までの所要時間はこんな感じです。
※ 目安なので前後することもあります。

<タクシー・車の場合>
○ クタ・レギャンから 30~40分
○ スミニャックから 30~40分
○ ジンバランから 30分
○ ヌサドゥアから 30~40分
○ サヌールから 15~20分
○ ウブドから 50~60分

クタから来る場合には、シンパンシヨールの交差点からバイパスを通ってサヌール方面へ。15分ほど走ると左手に大きな Lotte Mart が見えるので、その先のUターンを右折します。クタ方面に少し戻って50mほど走ると、左手にスランガン島への大きな道路があるのでそこを入ります。

後はまっすぐ進んで、料金所で通行料を払ってスランガン島内へ。Yの字を右手に曲がって川沿いにずっとまっすぐ進むとビーチに出るので、後は Dolphin Lodge や Bali Shark などのツアー会社の建物を探してください。Bali Shark目の前の駐車場内にあるワルン(食堂)が集合場所です。

lembongan-samurai

ローラも愛車のバイクでバリ島スランガンの集合場所へ到着。ここの駐車場で降りて、目の前のレゲエ調のワルンで料金をお支払いしてくださいね。

ここで申し込み・お支払い・トイレ(清潔です)を済ませたら、いよいよOJIボートへ!集合場所から2・3分てくてく歩いた先には・・・!

lembonan-boat03

じゃん!!これがOJIボートです。
船先の「バリ倶楽部」の文字と、ボディの「OJI」のロゴが目印。

lembonan-boat04

いよいよ乗船!
ボートは海の上です。乗るときに足元が濡れるので、ハーフパンツか短パンがおすすめ。

さぁ、乗り込みますよ~。

OJIボートは18人乗りの高速ボートです。
万が一の為に、天井にライフジャケットを用意しています。

いざレンボガン島へ出発!!船長、お願いします!

lembonan-boat05

~楽園までの道のり~
楽園レンボガン島までは約30分。景色を見たり、広大なインド洋を眺めたり、体力温存の為に寝るもよし!
ただ、ジェットコースター並みにかなり揺れるところがあるので、心配な人は乗船前に酔い止めを飲むのがベター。

酔いやすい人は後方の席がおすすめ。後ろの方が揺れが少ないんだそうです。
後ろのデッキで外の風を感じながら景色を見るのもいいですね。

ローラは船酔い知らずなので、ジェットコースター並みの揺れを楽しみながら楽園までの30分を過ごしました。

海の色がエメラルドグリーンへ変わってきたら、レンボガン島はもうすぐそこです。

レンボガン島到着!!

lembonan-boat07

OJIボートは、レンボガン島でもっとも賑わうジュングバトゥビーチへ到着します。ローラ、レンボガン島初上陸(笑)。海の色と綺麗さにまず大興奮でした。

帰りのボートの出発時間を確認して、集合時間までレンボガン島を楽しみましょう。

lembonan-boat01

~バリ島へ戻ろう~
楽しい時間はあっとゆう間。バリ島へ戻る時間です。
楽園に別れを告げて、OJIボートでバリ島へ戻ります。

lembonan-boat06

また来るからね~。

~バリ島到着~
朝出発したスランガンの船乗り場へ到着。
送迎付の方は、ホテルまでお送りします。自分で来た方、気をつけて帰ってくださいね。

いかがでしたか?

これからのローラの目標は、レンボガン島マニアの先輩であるモモの助とニョン婆の知らない素敵な場所を見つけて2人に自慢すること、に決めました。

先輩方、楽しみにしててね♪
以上、ローラがお届けしました。

The following two tabs change content below.

ローラ

雪国&新世界育ちの反動か、夏・海・島、そして椰子の木と青空が大好きです。レンボカン島は、私の好きなものが全部詰まった島なんです。ママの名前は言えません。

コメントを残す