レンボンガン島の海はこんなとこ

umi
The following two tabs change content below.

アブー

海のない県から、今年バリ島に上陸!自然、文化、景色、植物、食べ物、人といった多くの魅力がバリ島に。これから、いろんなものに見て、触れて、伝えていこうと思います。

皆さんこんにちは!アブーです。

6月といえば、日本は梅雨。梅雨は、雨が降ってジメジメします…。雨上がりの空気感は好きですが、毎回はいらないのが本音です。
雨が嫌な時期は、バリに来て気分転換はどうでしょう。

バリは、乾季!雨も降らずにお天気がいいです。バリに来たなら、レンボンガン島に行きましょう~。

レンボンガン島の「海」と「シュノーケリング」について見ていきたいと思います。

レンボンガン島のシュノーケリング


ドリフトシュノーケリング

レンボンガン島の海は、流れがあります。流れがあるため、その流れに「乗って」シュノーケリングをするスタイル!
泳ぎが苦手な方も安心して、シュノーケリングを楽しめます。


レンボンガン島の海


P2080291

バドゥン海峡 (Badung Strait)といい、バリ島とヌサペニダ島との間に位置しています。レンボンガン島もこの海域です。

バドュン海峡の由来


ここでバリ島沖海戦があり、その時のアメリカ合衆国の護衛空母、「バドエン・ストレイト」から名づけらたそうです。

また、海洋水産相はレンボンガン島の奥に位置するヌサペニダをインドネシアで最良の場所として、水保全地域(KKP)に認定しています。

そしてその海には、296種類の珊瑚と576種類の魚がいるとされ、5種類が新発見されたのもこの海域です。この海域はマンタ、マンボウ、イルカ、亀など大型海洋生物の家とも言われていて、沢山の生き物たちに出会うことできます。

シュノーケリングするならツアー


シュノーケリングを楽しむなら、安全で、思いっきり楽しみたい。そう考えるとツアーがいい!

レンボンガン島

そこはやっぱり、バリ倶楽部にお願いしちゃいましょう。

海を満喫するツアー


下から

レンボンガン島&ペニダ島シュノーケリング


シュノーケリングポイント

シュノーケリング

◆ レンボンガン島【マングローブポイント】
◆ ペニダ島【クリスタルベイ】【ガマットベイ】【ウォールポイント】【GTポイント】【マンタベイ】

※マンタベイは、7~9月にご案内
この中から、3か所のポイントを巡り、最大2時間半海を満喫できます!

アブーおすすめ3スポット


1.マングローブポイント

何といっても、レンボンガン島でのシュノーケリングはここ!!サンゴ礁が広がっているため、多くの生き物たちが生き生き暮らしています。

スズメダイが群れで泳いでいたり、ヒトデやディズニーでおなじみの「ファインディングニモ」の魚達も見ることができます。

レンボンガン島

青く綺麗な群れで泳ぐデバスズメ

レンボンガン島

色鮮やかなチョウチョウウオ

レンボンガン島ニモもひょっこりはん

2.ウォールポイント

サンゴ礁の形が、マングローブポイント違うので、魚の種類も異なります。魚は、キンギョハナダイといった赤い魚にも出会え、海の表情が変わります。

またこのポイントは、ドロップオフがあるために、いきなり深くなっている光景も見ることもできるので新鮮です。

ウォールポイント,シュノーケリング

赤く発色のいいキンギョハナダイ

ペニダ島

白と黒のコントラストがきれいな魚も

3.マンタベイ

3メートルはある大きなマンタとシュノーケリングで出会えるポイント。

追わなくても、マンタのほうから興味がわいて近づいてきてくれるのも何とも愛らしいんですが…、大きなマンタが近くに来た時の迫力は圧巻です!あんなに大きい体なのに、プランクトンを食べるために海面を回遊しています。

ペニダ島,マンタ大きなマンタ目の前に

この紹介した3つをツアーで回ることができます!ぜひ、レンボンガン島の海で、シュノーケリング思いっきり楽しみましょう~。

レンボンガン島&ペニダ島シュノーケリングツアーの詳細はこちら

もともと山派のアブーですが、海って魅力と実感して気づき、海が好きなアブーでした。最後に豆知識をどうぞWW

豆知識-1

▽サンゴ礁の成長に欠かせないのは…魚の「〇〇」

それは、「おしっこ」なんです。

なぜおしっこなのかは簡単です。魚の尿に含まれる栄養素が大きな役割を果たしていることが明らかになっているそうです。レンボンガン島,サンゴサンゴ礁は、太陽光から多くのエネルギーを得ます。でも、窒素やリンに富んだ化合物はなかなか簡単には手に入れるのは難しい。そこで、助けてくれているのが魚です。

びっくりでしたか?自然界は、助け合いという名の生態系で成り立っていて面白いですね。きれいなサンゴをレンボンガン島の海で見ましょう。では~

The following two tabs change content below.

アブー

海のない県から、今年バリ島に上陸!自然、文化、景色、植物、食べ物、人といった多くの魅力がバリ島に。これから、いろんなものに見て、触れて、伝えていこうと思います。

コメントを残す