【2014年版】 スランガン島で出来ること5つ

brochure2012b
The following two tabs change content below.

ニョン婆

バリ島に暮らしてX年目のシングル女子。レンボンガン島が大好きで月2ペースで上陸中!お気に入りの場所はワヤンさんのワルンとイエローブリッジ。一人遊び、旅、猫、イケメンが好き。【特技:3歩歩けば恋に落ちる】

こんにちは!今日もバリ島暮らしが楽しいニョン婆です。

今日は、『往復20$でレンボンガン島に行けちゃうOJIボート』(宣伝)が発着するスランガン島についてざっくばらんに語ってみます。

スランガン島はよく「カメの島」としてガイドブックに紹介されていますが、それ以外にも「サーフィンの島」「ゴミ処理場の島」という側面を併せ持つユニーク(?)な島です。

カメの島と呼ばれるのは、ウミガメの保護センターがあるから。
サーフィンの島と呼ばれるのは、1年を通して波が立つ有名なポイントがあるから。
ゴミの島と呼ばれるのは、大量のゴミが溜め込まれている処理場があるから。

ゴミの島というのはもちろんガイドブックでは紹介されていませんが、バイパスからスランガン島へ渡る大きな道路をバイクで走っている時に感じるゴミの異臭は隠しようがありません。ゴミ問題は今のバリ島が抱える深刻な課題の1つです。それでもスランガン島を訪れるツーリストはこの3~4年で大きく増えています。一体スランガン島で何が出来るのかご紹介していきますよー。

ドルフィンロッジ

観光客が訪れるようになったきっかけを作ったのはドルフィンロッジ。ドルフィンロッジは海に浮かぶポントゥーン施設の中でイルカに触れたり、だっこしたり、間近でジャンプするのを見れる施設です。今まで野生のイルカを見に行くドルフィンウォッチングしか無かったバリ島では大きな注目を集め、特に日本人ツーリストには大人気のアクティビティになりました。

● ウェブサイト:http://balidolphins.bali-vacation.biz/

photo-5-1276225146

スランガン・サーフィン

その後に人気が出て来たのがスランガン・サーフィン。
スランガン島にある唯一のサーフィンスクールで、サーフィンだけでなくウェイクボートやバナナボートなどのマリンスポーツ、体験ダイビングまで出来る幅広さでこちらも人気に。しかも最近は馬に乗ってビーチを散歩するホースライドを始めたらしいです。

● ウェブサイト:http://www.serangansurfing.com/

15

バリ・シャーク

続いて1年くらい前に出来たのが、今度はサメ(!)と触れ合えるという Bali Shark 。OJIボート出発ビーチの目の前にある Agung Restaurant というレストランが始めたアクティビティです。こちらはドルフィンロッジの二番煎じ感が否めなく人気は下火ですが、珍しいという点では高得点を出していると思います。

● ウェブサイト:http://www.balisharks.com/

brochure2012b

OJIボート

そして、今年の2月にスタートしたOJIボート!!!
ドルフィンロッジ前のビーチから発着するスピードボートで、往復20ドルでレンボンガン島に行けます。

IMG_9507

スランガンビーチ

サーファー+ツーリストも訪れるようになってきたスランガンビーチ。
質素な海の家が10軒ほど並び、デイベッドや水シャワーを利用できます。ここに来ると100%強烈なお土産売りのおばちゃんに捕まり、何か買うまでまず離れません。相当冷たく「要らないってばさ!!」と突っぱねないと諦めてくれないのでご注意を。

IMG_20140329_102159

スランガン島まとめ

という訳で、スランガン島は亀・イルカ・サメ・馬など動物と触れ合える島、また、サーフィン・マリンスポーツ・ダイビングなどアクティビティが出来る島、また、南部リゾートから一番近くレンボンガン島に行ける島、という方向へ進んでいます。丁度今日スランガン島のニュースを見つけましたよ!

● Government earmarks Serangan for tourism development

政府がスランガン島の観光開発に力を入れていくという内容です。その前に、まずあのゴミの山の処理に取り組んで欲しいですね。

今日ご紹介した中で、ドルフィンロッジ、スランガン・サーフィン、バリ・シャーク(Agung Restaurant)、OJIボートは同じ場所にありほとんど隣同士です。スランガンビーチだけ反対側のビーチになるので地図で確認してくださいね。
↓↓↓
------- ----

The following two tabs change content below.

ニョン婆

バリ島に暮らしてX年目のシングル女子。レンボンガン島が大好きで月2ペースで上陸中!お気に入りの場所はワヤンさんのワルンとイエローブリッジ。一人遊び、旅、猫、イケメンが好き。【特技:3歩歩けば恋に落ちる】

コメントを残す