レンボンガン島に来たらとにかくシュノーケリングを~っ!

レンボンガン島シュノーケリング
The following two tabs change content below.

りょあ

99%の人にインドネシア人に見間違われる生粋の日本人。日本人観光客から「日本語お上手ですね」と褒められると、さすがに凹みます。。。 太陽が照りつける南国の海と、ネオン輝く夜の街が好きで、昼夜問わず神出鬼没に生息中。

海といえばシュノーケリング!

ワタクシ、かぁ~なりのシュノーケリング好きでして、海ならば、どこででもシュノーケリングします。そこがシュノーケリングポイントなのかどうかは関係ありません。とりあえずやります!

だってもしかしたら何かいるかもしれないし、魚がいなくても海藻があるかもしれないし、貝があるかもしれないし、海底の砂がキレイかもしれないし。とにかくやってみなければ分かりませんからねっ!

そんな私ですので、海に行ってシュノーケリングしないなんてあり得ない!しかも、水が綺麗なレンボンガンでやらないなんて、あり得ないっ!

すごい量のお魚たち!

まずは、ジャ~ン!!どうです、この感じ!!!
snokeling2

シュノーケリングをやる前にちょっとパンくずをまいてみたら、魚がうわぁ~っと寄って来るじゃあないですか!海の上から見てこの感じですからね。泳ぎが苦手な方でも十分楽しめますよ♪

最悪、水に顔がつけられない小さなお子様でも、海の上からでもお魚をこうやって見ることができます。

シュノーケリングポイントへ


snokeling5

シュノーケリングポイントがあるのは、レンボンガン島東部のマングローブ村の沖。上の写真の奥側がマングローブ村です。えっ?岸からシュノーケリングポイントまでかなり距離がある??

そうですね、岸から100メートルちょっとですかね。泳ぎにかなり自信がある方でないと、自力で行くのは大変です。しか~も、レンボンガンの海は流れがあるので、流されてしまっては大変っ!

ということで、シュノーケリングポイントまでは、ジュクンと呼ばれる小型ボートでびゅぅ~っと行きましょう。ビーチに点在するカフやレストランでシュノーケリングの手配をやっています。

値段はお店&交渉次第でマチマチですが、相場は1人10万~15万ルピア。シュノーケリングマスク、足ヒレ、ライフジャケットもレンタルすることもできます。

まるで竜宮城


snokeling3
海の中はこ~んな!!サンゴがビッシリの、魚がわんさか!!

これってダイビングして撮った写真なんじゃないのお??たまたまキレイに撮れた写真を載せてるだけで、実際はこんなじゃないんじゃないのぉ?疑いの目でジーーーッ(¬¬)

なんて思われる方っ!違いますよぉ~!ホントに普通にシュノーケリングしながら撮影したんですよ。

証拠写真はこちら↓
snokeling4

水深が浅いから魚が近い!浅いから太陽の光がいっぱい届くし、水の透明度が高いので、魚がよく見える!だから写真も綺麗に撮れる!

※シュノーケリングをする時間帯の潮の干潮によって水深は変わります。上の写真は、深すぎず浅すぎずのちょうどいい時間でした。

レンボンガン島に来たら、とにかく1度はシュノーケリングを~!

The following two tabs change content below.

りょあ

99%の人にインドネシア人に見間違われる生粋の日本人。日本人観光客から「日本語お上手ですね」と褒められると、さすがに凹みます。。。 太陽が照りつける南国の海と、ネオン輝く夜の街が好きで、昼夜問わず神出鬼没に生息中。

コメントを残す