SUP特集2 レンボガン島SUPでマングローブ探検へ!

レンボンガン島SUP
The following two tabs change content below.

りょあ

99%の人にインドネシア人に見間違われる生粋の日本人。日本人観光客から「日本語お上手ですね」と褒められると、さすがに凹みます。。。 太陽が照りつける南国の海と、ネオン輝く夜の街が好きで、昼夜問わず神出鬼没に生息中。

SUPに乗ってマングローブ林へ!


先日、SUP(スタンドアップパドルボート)について書きましたが(その投稿はこちら)、今日はSUPに乗ってのマングローブ林探検の楽しみ方を教えます!

SUPでマングローブ林を探検したいなら、まずは島東部にあるマングローブ村へ。SUPはマングローブ林でレンタルしましょう。

スタンドアップパドルは、マングローブ村内のレストランでレンタルすることができます。相場は1台1時間100,000~150,000ルピア。



まずは練習から

SUPに初めて挑戦する人は、マングローブ林に入る前に、ビーチの浅瀬で練習から。ボードの上に座ったり立ったりしながら、重心を取れるようにしましょう。

普通に乗れるようになったら、オールの使い方をマスター。マングローブ探検に行くには、オールを上手に使いこなして、自分の思うようにボートを操れるようになることが必要です。前に進むのはもちろんですが、マングローブ林ではバックと方向転換も大事。

ジャングルでは何があるかわかりませんから、いつでも逃げられるようにしておかないとっ!!っていうのは、冗談で(笑)、途中で行き止まりに突き当たったりした時に、川幅に余裕があればその場でUターン、もし狭くて方向転換できない場合はそのままバックで戻るということも必要になってくるので、最初に練習しておいた方がいいですよ。

マングローブ林のマップ

マングローブmap
これは、マングローブ村に貼ってあるマップです。赤いライン&黄色い三角が書いてある川で、マングローブ探検をすることができます。

いざ、出発!!

マングローブ1

リアルジャングルクルーズ!!!これはテンション上がりますっ!!すっご~い!楽しいぃぃぃ~!!と騒いでしまいたくなりますが、いや・・・、実際騒ぎました、はい。

でもですね、ふと黙ってみると・・・。

さらに感動!!!
なんていうんですか?普段なかなか体験することのない、音のない世界。

マングローブ2

時々、鳥のさえずりや風で揺れる葉っぱ、といった自然の音は聞こえるんですが、基本的には無音なんです!シ~ンという音が聞こえてきそうなくらいの静けさ。普段普通に生活していると、自然の音から人口の音まで、絶えず何かの音が聞こえているんですよね。当たり前のことなんですけど、無音を体験して、改めてそのことに気づきました。

マングローブ林を堪能してSUPに慣れたら、最後は川から海へ行ってみましょう!海側から見るマングローブもまた景色が違ってなかなかいいですよ♪

The following two tabs change content below.

りょあ

99%の人にインドネシア人に見間違われる生粋の日本人。日本人観光客から「日本語お上手ですね」と褒められると、さすがに凹みます。。。 太陽が照りつける南国の海と、ネオン輝く夜の街が好きで、昼夜問わず神出鬼没に生息中。

コメントを残す