【2020年版】レンボンガン島のサーフポイント

レンボンガン島のサーフポイント
The following two tabs change content below.

モモの助

酒癖の悪さと放浪癖が自慢の準アル中32歳。酒があればどこへでも旅立つロクデナシの類です。レンボンガン島を最も愛する日本男児!!



レンボンガン島と言えばモリモリ元気なサンゴ礁と極上の波!!

レンボンガン島のサーフポイント

レンボンガン島はどこのサイトを見てもサーフポイントの情報が少なくてイメージがわかないなぁ~….まぁポイントが少ないから仕方ないですね。

一つ言い切れるのはレンボンガン島の波は最高です!!今回は各サーフポイントと、ポイントまでのエントリー方法をご紹介します。

レンボンガン島のサーフポイント




マップ上の「ボート乗り場」から各ポイントにボートエントリー可能。相場はRp 150,000~です。

全てのポイントがアウターリーフ、パワフルで掘れるブレイクが特徴です。風がバリ本島と少し違うけど、5月~11月ぐらいの乾季が安定してます。

ハイタイド~ミドルタイドまでの引きが決まりやすく、干潮時は波乗り不可!!事前に潮回りを調べて日程を調整した方が良いですよ。

サヌール発着で催行されるサーフツアーもありますが、レンボンガン島で波乗りするなら島に滞在するのが絶対にオススメ!!

各ポイント、外国人サーファーが多く、日中はビギナーが加わりポイントパニックになることも….日本とは多少ルールが違うので落ち着いて波を追ってくださいね。

潮回りによっては速いカレントが発生するので初心者の方は絶対にガイドを付けてください。ハイタイドに向けて急激にサイズアップする事もあるので気を付けてください。

※)各ポイントの★は難易度です。

シップレック  ★★★★★


レンボンガン島で一番人気のポイント。波はレギュラーオンリー。

ウネリの反応が良く、頭半ぐらいまでは気合いだけで突っ込めますが、それ以上は度胸と技術が必要です。

カレントも強いので注意してください。バレル、リップが楽しめる最高の波、見た目より長く乗れます。

マップ上の「①エントリー」のビーチからパドルアウトで20分。

レサレーション ★★★★☆


ジュングッバトゥ村のボート乗り場から近いポイント。レギュラーオンリーのポイントブレイク。

シップレックと同じで頭半ぐらいになると気合いが必要です。小さければビギナーでも波乗り出来ます。シップレックよりクセがなく、カレントもそれほど強くありません。

マップ上の「②エントリー」からパドルアウトできるけどシップレックより遠いです。スピードボートの航路を横断するのでくれぐれも注意してください。

プレイグランド ★★★☆☆


グーフィーメインですがちょろっとレギュラーもあるレンボンガン島で一番優しいブレイク。

ビギナーの方にオススメ。波はどちらも短くグーフィーに乗っても2発ぐらいです。レギュラーはクセが強いのでポジショニングとテイクオフにコツが必要。

マップ上の「②エントリー」から10分も掛からないので初心者でもパドルアウト可能です。

チュニガンリーフ ★★★☆☆


レンボンガン島のサーフポイント

以前はシークレットとされていたポイント、レンボンガン島からバイクでチュニガン島に渡り15分ぐらい走ればポイントの目の前まで行けます。

崖から飛び降りてエントリー出来るので挑戦してみてくださいね。ロケーションが良いですよ。グーフィーがメインブレイク。ロータイドに近い方が良いイメージがあります。

レンボンガン島サーフィンの注意点


レンボンガン島のサーフポイント

日にもよるけどレンボンガン島は海水温が低いのでウェット持っていった方がいいですよ。タッパーだけでもいいけど本当はスプリングが欲しい感じ。

バリ島と季節に関係なく年中冷たい日と温い日があります。リーフブーツもあった方が安心。

アウターリーフなのでビーチから波チェックすると小さく見えますが、実際はワンサイズ大きいと予想してパドルアウトしてください。

うん。大体こんな感じですね。

こちらもおすすめ!↓
レンボンガンのビーチ&アクティビティ記事一覧

The following two tabs change content below.

モモの助

酒癖の悪さと放浪癖が自慢の準アル中32歳。酒があればどこへでも旅立つロクデナシの類です。レンボンガン島を最も愛する日本男児!!
【学割2020】25歳以下ならレンボンガン島・ペニダ島ツアーが20%OFFキャンペーン

コメントを残す