レンボンガン島の熱帯魚図鑑 〜パート2〜

レンボンガン島のお魚2
The following two tabs change content below.

りょあ

99%の人にインドネシア人に見間違われる生粋の日本人。日本人観光客から「日本語お上手ですね」と褒められると、さすがに凹みます。。。 太陽が照りつける南国の海と、ネオン輝く夜の街が好きで、昼夜問わず神出鬼没に生息中。

レンボンガン島といえばとびきり綺麗な海でのシュノーケリング

以前に投稿した「レンボンガン島のお魚図鑑 パート1」に続いて、待望の(かどうかはわかりませんが)第2弾!

ミゾレチョウチョウウオ


ミゾレチョウチョウウオ
レンボンガン島にたぁ~くさんいる魚です。ホワイト&イエロー&ブラックという色の組み合わせといい、少し丸みを帯びた体型といい、いかにもチョウチョウウオらしいお魚です。

私は個人的にこのミゾレチョウチョウウオが大好きです♪もうとにかく人懐っこい!あなた達の警戒レベルの低さって野生動物としてどうなの?って思ってしまうくらい人懐っこいんです。

そうは言ってもミゾレチョウチョウウオだって野生の魚ですから、人間が普通にシュノーケリングをしていれば、「あ、なんか大きなものがこっちに寄って来る。逃げよう!」ってセンサーが働いて(たぶん。私の勝手な憶測ですけど)、一応逃げますよ。

でも手も足もじーっとさせて水に浮いていると、あっという間にミゾレチョウチョウウオが寄ってくるんです!

もっと面白いのが、水面に浮くんではなくて、立ち泳ぎのような体勢になって手も足も力を抜いてぶらーっとさせて水中に立ってるみたいにした場合です。

水面から1メートル前後の場所をミゾレチョウチョウウオが泳ぐんですが、こちらがジーっとしているのをいいことに人間に寄ってきて、最後には足をツンツンってしていきますから(笑)

2年ほど前に、近寄ってきたミゾレチョウチョウウオを捕まえようと思ってパッと手を閉じたら、なんとなんとホントに捕まえちゃったことがありました(笑

突然捕まったミゾレチョウチョウオもビックリしたでしょうが、こっちはもっとビックリしましたからね!!だって、まさかそんなんで捕まえられるとは全~く思っていませんでしたから。もうやめてくださいよチョウチョウウオさんっ!

ヤガラ


ヤガラ

そこまで頻度は高くありませんが、よく見かける魚です。体全体か細長~くて、口先もくちばしのように細長い、とにかく不思議な形をした魚です。目がクリッとしていて可愛らしい顔をしていますが、小魚や甲殻類を食べる肉食だそうです。長い口先を使って珊瑚や岩の間の獲物を吸い込むというから、見た目と違ってなかなかやりますな。

そして見た目と違うことがもう1つ。

一般にはあまり出回りませんが、なんとヤガラは食べると美味しい高級魚なんだそうです!結構意外じゃないですか?ヤガラさんには大変失礼ですけど、美味しそうな見た目じゃないですよね。でも、お刺身、お椀物、焼き物、どれをとっても美味しいらしいです。

ヤガラの中でもアカヤガラが相当に美味しくて、アオヤガラはアカヤガラほどではないそうです。ちなみにこの写真のヤガラはアオヤガラです。残念ながらアカヤガラは私はまだ見たことがないんですよねぇ。もしいつかアカヤガラを見たら絶対に捕まえて食べてみるぞ~!!

コブヒトデ


コブヒトデ
最後はお魚ではなくヒトデの登場でーす!比較的浅い場所にいることが多く、また大人の手のひらほどの大きさがあるので、見つけやすいヒトデです。

初めてこのヒトデを見た時、そのコロンとした形といい色具合といい、「こんがりと焼けた星形パン(チョコチップ入り)!」と名付けてしまった私は食いしん坊なのでしょうか?(笑)

未確認浮遊物体


謎
最後はこれ!

この写真に写りこんでいる巨大な不思議な物体、わかりますか?これがなんなのか気になって色んな人に見てもらいました。

巨大イカ!
頭が長いウミガメ!
頭がイルカで足が人間の半魚人!


そして、

ゴミ!
謎拡大

拡大するとこんな感じです。やっぱりゴミですかね?もしこれが何だかわかる方がいらっしゃいましたらご連絡ください。実は実はものすご~い新種なんじゃないか!と密かに思っているワタクシです(笑)

The following two tabs change content below.

りょあ

99%の人にインドネシア人に見間違われる生粋の日本人。日本人観光客から「日本語お上手ですね」と褒められると、さすがに凹みます。。。 太陽が照りつける南国の海と、ネオン輝く夜の街が好きで、昼夜問わず神出鬼没に生息中。

コメントを残す