レンボンガン島の激辛ローカル飯!ワルン・リラックス(Warung Relax)

warung_relaxmain
The following two tabs change content below.

ニョン婆

バリ島に暮らしてX年目のシングル女子。レンボンガン島が大好きで月2ペースで上陸中!お気に入りの場所はワヤンさんのワルンとイエローブリッジ。一人遊び、旅、猫、イケメンが好き。【特技:3歩歩けば恋に落ちる】

今日も夏真っ盛りのバリ島です。

今この記事を書いているカフェは、エアコンが4台あるにも関わらず未使用→ 扇風機のみという暴挙に出ており、服を脱ぎたい衝動に駆られています。

今日は満を持して、(現時点で)私が一番美味しいと思うレンボガン島のローカルごはん、ワルン・リラックスを紹介しますよ!

まず、場所


ワルン・リラックス (Warung Relax)

warung_relax02

場所はジュングバトゥビーチ、OJIボートの船着き場の目の前という絶好のポイントにあります。ボートが着く時間にはもう開いているので、ここで朝ごはんを食べるか帰り際に食べるのがお約束。とくかくレンボンガンに来たらここで絶対にご飯を食べないといけないんです

激辛ナシチャンプル


warung_relax05

warung_relax03

ワルン・リラックスはナシチャンプル屋さんです。ナシチャンプルは好きなおかずを好きなだけ選んで、白ごはんと一緒に一皿によそおってもらうインドネシアごはんです。このナシチャンプルがとにかく辛いんですが、とにかく美味し過ぎるんです!おかずは日によって色々ですが、野菜・卵焼き・海老・豚肉・鶏肉・魚など。個人的にはやっぱりシーフードが新鮮で美味しい気がしてます。

頼み方


warung_relax06

1.おばちゃんに「ナシチャンプル」というと、お皿を出して、まず白ごはんを盛ってくれます。ごはんの量が足りなければ、「ラギ(もっと)」というと大盛りにしてくれます。

2.ショーケースに並んでいる食べたいおかずを指差します。おばちゃんが適当な量をお皿によそおってくれます。こちらも足りない場合は「ラギ」で追加してくれます。

3.食べたいおかずを全部乗せてもらったら、「スダ(終わり)」と言います。おばちゃんがスプーンとお皿を渡してくれるので、好きな場所に座ってガツガツ食べます。

4.飲み物は、冷蔵庫に、ミネラルウォーター、ビンタンビール、ファンタなどが入っています。勝手に取り出して、おばちゃんに飲み物を見せると「分かった」というようにうなずくので、それでOKです。

5.食べ終わった後はお皿はそのままにし、「バイヤール(払う)」といいます。ナシチャンプルの料金はおかずの盛り具合にもよりますが、大体一皿 Rp.15,000~ Rp.20,000 です。飲み物を飲んだ場合はそこに Rp.5,000~ Rp.10,000 くらい加算されます。よく分からない場合は、5万ルピア札を渡せばお釣りをくれます。

ローカルワルンでご飯を食べるときは、明らかにぼったくりと思われる非常識な値段を言われてキレる以外は、あまり細かいことは気にしないのが吉です。

ぼったくられない?


私はここで5,6回食事をしていますが、いつも Rp.20,000くらいでびっくりするような値段を言われたことはないので大丈夫だと思います。

リラックスの注意点


注意点があるとすれば、とにかく辛いので、辛いものが苦手な人にはおすすめできません。私は辛いものを食べると鼻水が止まらないタイプなので、大量のティッシュペーパーが必要になります(お店にあります)。

また、ハエの数が半端じゃありません。奴らはナシチャンプルにぶんぶんたかってきます。清潔感を重視する方にはおすすめできませんし、潔癖症の方は倒れると思います。ワルン自体も綺麗とか衛生的という言葉からかなり離れているので、お腹に自信が無い方も辞めたほうがいいと思います(自己責任で)

でも旨いんだって!!


それでもここのナシチャンプルは超美味しいです。ほんとに一度食べたらはまります。ローカル飯に挑戦したい方は絶対にここに行ってほしい!皆さんからのフィードバックや感想も待ってますよー!!

The following two tabs change content below.

ニョン婆

バリ島に暮らしてX年目のシングル女子。レンボンガン島が大好きで月2ペースで上陸中!お気に入りの場所はワヤンさんのワルンとイエローブリッジ。一人遊び、旅、猫、イケメンが好き。【特技:3歩歩けば恋に落ちる】